vmware 仮想PC WindowsXPアクチベーション

vmwareの作業を進めていくと、XPのアクチベーション作業が必要になります。

マイクロソフトのサポート窓口へ電話が必要で、さっき(2021年8月25日)電話したら、自動音声で、まだ、対応してくれています。

WindowsXPのサポートが終了して相当立ちますが、いまだにアクチベーションのサポートをしてくれているのは感謝です。でも、ビジネスバランス的に、いつかは終焉することも必然です。

もちろん、WindowsXPのプロダクトキーも大切に保管しておく必要があります。

古いパソコンの場合、そのプロダクトキーのシールが、無い場合があります。経年劣化で剥がれた、はがされた?

そんな時には、XPパソコンの中古品を入手してプロダクトキーを入手することもいいかもしれません。

最近のハードオフには、XPパソコンほとんどなく(都市鉱山向けに採掘された?)Amazonなら、安定してあるようです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です